>> English

昆虫標本データベース

東京大学総合研究博物館ウェブミュージアム - 総合研究博物館データベース 昆虫

矢後 勝也 (研究部 キュラトリアル・ワーク研究系 助教)

検索マニュアル

東京大学総合研究博物館所蔵「昆虫標本データベース」検索マニュアル
本データベースの利用にあたっては、先ず利用規程をお読み下さい。


1:概要・構成
 本データベースは、各標本の種名、ラベル情報および標本のカラー画像で構成されています。利用にあたっては、昆虫TOPの検索ページより各昆虫コレクションのアイコンをクリックすることで、標本にアクセスし、標本の全リストとその画像を閲覧できます。また、各コレクション内での検索は、画面右上の検索ボックスに検索したいキーワードを入力して「検索」ボタンまたはEnterを押します。検索ボックス横の「詳細検索」からも、標本にアクセスができます。詳細検索は「登録番号(UMUTRegistration No.)」「種名(Scientific name)」「性別(Sex)」「採集日(Date)」「産地(Locality data)」「採集者(Collector)」「備考(Note)」などのカテゴリーに分かれています。「備考(Note)」には、ラベルの状態、解読不能、検索カラム以外のラベルデータ等の情報が含まれます。

2:検索
 検索は、種名(Scientific name)・採集日(Date)・採集年(Year)・産地(Locality)・備考(Note)の各項目をキーワードにして行うことができます。また、東京大学総合研究博物館の「UMUT番号(登録番号)」をキーワードに入れても検索できます。なお、各項目毎の検索となり、項目をまたいでの検索はできませんので、ご注意下さい。

3:画像閲覧
 本データベースで公開されている画像は、閲覧の目的に合わせて、画面上で適宜拡大・縮小することもできます。拡大する場合、まず標本リスト右側にある小さな画像(または登録番号)を一度クリックすると、拡大画像が現れます。拡大した画像上をクリックすると、さらに拡大します。続けて拡大した画像にカーソルを当てると、左上に拡大アイコンが表示されるので、このアイコンをクリックしてください。最大にまで拡大します。最拡大した画像を縮小したい場合は、カーソルを画面にあてると、左上に縮小アイコンが表示されるので、これをクリックします。さらに縮小したい場合は右上の×印をクリックしてください。なお、画像上をクリックしても縮小します。次に、左上に出ている囲み文字「<= 戻る」をクリックすると、元の標本リストに戻ります。

4:お問い合わせ
 昆虫TOPの右上に「お問い合わせ」欄がございますので、ここをクリックすると問い合わせ先(電話番号およびメールアドレス)の表示を含む作成責任者(矢後勝也)の情報が出てきます。特に、画像を別の媒体に掲載する際には許可申請等が必要となりますので、こちらにお問い合わせの上、利用規程に従ってお手続き下さい。

【データ提供のお願い】
 もしデータに誤りを発見しましたら、当データベースの下記担当者までお知らせください。皆さまのご協力を頂きながら、正確かつ完全なデータベースを構築して参りたいと存じます。
web管理者:矢後勝也(