東京大学総合研究博物館 地理部門

地理TOP > 津波被災地域の土地利用変遷 : 田老町

地理TOP
田老町
陸前高田市
石巻市

津波被災地域の土地利用変遷


総合研究博物館地理部門で所蔵する,過去の地形図と空中写真から東北地方太平洋沖地震による津波被災地域の過去の土地利用変遷を明らかにして,町史等の資料によってその要因を検討した。

東北地方太平洋沖地震による津波被災地の土地利用変遷

田老町( 現宮古市 )・ 陸前高田市 ・ 石巻市


田老町土地利用変遷

日本地理学会災害対応本部津波被災マップ作成チーム「2011年3月11日
東北地方太平洋沖地震に伴う被災マップ」より作成
fig1-1_50_tarou_t5sokuzu.jpg

図1-1.5万分1「田老」: 大正5年測図


fig1-2_50_tarou_s19bushuu.jpg

図1-2.5万分1「田老」: 大正5年測図,昭和19年部分修正


fig1-3_tarou_beigun_s23satsuei.jpg

図1-3.米軍撮影空中写真: 昭和23年撮影


fig1-4_50_tarou_s27oukyuu.jpg

図1-4.5万分1「田老」: 大正5年測図,昭和27年応急修正


fig1-5_25_tarou_s44sokuryou.jpg

図1-5.2万5千分1「田老」: 昭和44年測量


fig1-6_25_tarou_s58shuusoku.jpg

図1-6.2万5千分1「田老」: 昭和44年測量,昭和58年修正測量


fig1-7_25_tarou_h17koushin.jpg

図1-7.2万5千分1「田老」: 昭和44年測量,平成17年更新



▲ ページTOPへ

掲載した地形図は,国土地理院提供


本研究は、東京大学海洋アライアンス震災復興調査によって行われた。


2012/09/15 以降 1552 回目のアクセスです